スポンサードリンク

MOS試験のレベル

試験のレベル

  • WordとExcelには、スペシャリスト(一般)とエキスパート(上級)の2レベルが用意されています。
  • 例えば、スペシャリスト(一般)に合格してからエキスパート(上級)を受験するという条件は一切ありません。
  • 自信のある方は最初からエキスパート(上級)を受験もOKです。
  • スペシャリスト(一般)レベルであれば普段仕事等で日常的に使いこなしていれば、さほど難しくなないと思います。

 

試験科目 スペシャリストレベル(一般) エキスパートレベル(上級)
Word(文書作成ソフト) 文字サイズやフォントの変更、表の作成・編集、作成した文書の印刷など、Wordでの基本的な編集機能を理解している方 スタイル機能や目次・索引作成などの長文機能、他のアプリケーションソフトからのデータ取り込みなど、Wordでの高度な機能を理解している方
Excel(表計算ソフト) 数式や基本的な関数の作成、セルの書式設定、グラフ作成など、Excelでの基本的な操作を理解している方 ピボットテーブルなどのデータ分析、条件付き書式や入力規則の設定、マクロの作成・編集など、Excelでの高度な機能を理解している方

 

試験科目がスペシャリストレベル(一般)のみ
  • PowerPoint(プレゼンテーション )
  • Access(データベース管理)
  • Outlook(電子メール・情報管理)

スポンサードリンク
スポンサードリンク