mos資格は転職や就職に有利な資格です短期間で取得するための受験ガイダンスです。

学習のポイント

MOSの学習ポイント

問題集を繰り返し勉強しよう

  • MOSの受験をされる方は、働きながらであったり、主婦であったり
    あるいは学生であったり、さまざまな生活環境の中で取り組まなくては
    なりません。
    そのため限られた中での
  1. 時間
  2. 体力
  3. 費用
    を効率よく無駄なく使う工夫が大事だと考えます。

そこで私の経験から

MOS試験問題集のトレーニングを繰り返し行う具体的な方法として

  • 解答出来なかった問題にはチェックなり×の印をつけます。
  • さらに解答出来なかったら「× ×」 等2回目の×をつけます。
  • もし3回目に解答出来たときは、「××○」と書き込んでください。
  • 1回目で解答出来たときは、無印のままでいいと思っています。
    まとめとして
  • 当たり前ですが、試験問題に対して全て正解できまで繰り返します。
  • 付録の「模擬試験体験CD-ROM」を使って本番さながらの試験を繰り返し100点がとれますよう訓練しましょう。

時間は有効に活用しよう

  • 毎日の生活で仕事に行ったり、学校に行ったり
    また残業があったり部活があったりで思うように時間がとれない方が
    沢山いると思っています。
  • 受験しようと決意した時からは
    • 30分とか1時間とか毎日勉強時間を確保しましょう。
    • 1年間もその勉強をつづけるレベルでの難易度ではないので
      短期決戦として目標は1ヶ月とし、TV等の見る時間もおしんで
      受験勉強に集中して頂きたいと思っています。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional